お知らせ

4月14日以降の方針について

こんにちは。ひだまりの店主Mayuです。
今後の営業方針についてです。

この冬に発生しはじめたコロナウィルス。
未だ終息する気配もなく、不安を抱えている方も多いことでしょう。

小池都知事が土日の外出自粛を訴えた3月28日以降、
ひだまりの来客数はみるみるうちに少なくなりました。
イベント開催ができなくなったためです。

この状況は経営する身としては大変厳しいもので、
イベントなく営業を続けるとなると、
数ヶ月で資金が底を尽きることが目に見えています。

出口の見えないトンネルに対して、
スタッフ内で今後の方針について話し合いを続けています。

今週、緊急事態宣言が発令されましたが、
「飲食店」は休業要請対象になりませんでした。

しかし都内では、囲碁のお店はすべて臨時休業となりました。
三密を恐れてのことと、
年配の方をターゲットとされているお店が多いからだと思っています。

それも一つの選択肢として考えることもありました。
しかし、こんな状況でも来てくれるお客さまと話をしたり、
自分も大変なのに励ましてくれる友人や同業の方、商店街のみなさまなど、
毎日誰かが応援しに来てくれます。

Mayuさんなら絶対に乗り越えられる。
会いに来れなくても、毎日誰かがそう声をかけてるのです。

そんな日々を過ごすうちに、
私の中に休業という選択はなくなりました。
補償の内容も未決定の今は、
営業時間を短縮し、できることを続けていきます。

これは、
「地域の方にひだまりがあってよかった」
と思ってもらえるお店にしたいという想いがあったからです。

ひだまりを休業したら、
毎日来てくれているカフェ利用の方の生活のリズムが狂ってしまう。
その方が体調を壊されたら?

もし囲碁のお客様がいらっしゃったら?

囲碁に関しては、代替えがきかない業態です。
カフェのように、行きたかったお店が閉まっていた、
じゃぁドトールに行こう。
そのような代わりの利くお店はほかにありません。

もちろん、私もウィルス感染は非常に怖いです。

お客さまやスタッフの中から、
感染してしまう方が出ることを想像するととても怖くなります。

しかし、休業はしません。
営業を続けると決断すると責任が伴います。
できる限り、ひだまりを安心安全の場とするための対応を行い、
感染拡大防止への取組みます。

【今後について】
5月6日までこの状態が続くこととなりましたが、
ウイルスとの戦いは長期化すると考えています。

感染拡大予防のため、5月6日までは営業時間を下記の通り変更させていただきます。
火曜~日曜日:12:00-18:00

厳しい経営環境の中でも、
何とか生き続けられるように全力で取り組んでいかなければいけないと思っています。

今後は、オンライン上でできる囲碁のサービス展開を構築し、
ひだまりになかなか来れなかった方も巻き込めるような
コンテンツを作る予定です。

まだまだ先の長い戦いになりそうですが、
またひだまりで皆さまとお会いできるように行動していきます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Mayu