カフェと囲碁 ひだまり

02. Lesson

陽のあたる教室

陽のあたる教室

3歳から参加できる、
こども囲碁教室

陽の当たる教室では自学自習ができる子を育てることを目指しています。

囲碁は勝敗のあるゲームです。
しかし、教室で1番大切なのは勝つことではありません。
囲碁を通して子ども身につけてもらいたいことは2つ。

1.対局時のマナー

勝つことをメインにするのであれば、対戦中にテーブルに肘をつく
石を手に持って手遊びをする
このような行為をしても構わないということになります。

つまりマナーの悪さは相手の集中力を切らせる妨害工作になるのです。

マナーは自分のためではなく「相手への思いやりが形となった行為」。
だからこそ、教室では徹底します。

2.自分で取り組む時間

勝つために努力をすることは良いことです。
しかし、勝てなかったらその努力を否定してしまうことは間違っています。

大切なのは勝ち負けに至るまでのプロセス。
どのように努力をして、どのように取り組んできたのかが大切になります。
「先生がいなくても、学ぼうと思えば自分で努力できるスキル」
を身につけてもらうことが必要です。

教室では、必ず1人で学ぶ時間があります。
「学びの型」を身につけると、他の分野にも応用ができるようになります。

内容は違えど、成長するために必要な学ぶ方法や努力の仕方は同じです。
そのため、「自分で学ぶ時間」を大切しにしているのです。
「マナー」や「学びの型」はいわば基礎です。
しかし、とても大切なポイントです。
囲碁を始める1番最初の入り口として、
陽の当たる教室をご活用していただけると幸いです。
ぜひ一度、体験にお越しください。

新たに囲碁を始めたいという子どもたちと
お会いできることを心待ちにしております!

開催日

毎週土日 10:00 - 12:00
※要予約対象3歳~18歳の初心者
(まるっきり知らないレベル)
〜級位者のまでの方

料金

入会金: 3,000円
参加費: ビジター 3,000円 /
会員: 2,000×5=10,000円
更新手数料: 500円
有効期限 3ヵ月
(3ヵ月を超えた場合は
再度入会金がかかります)
体験: 2,000円