カフェと囲碁 ひだまり

Blog

【想い出8】てくてくTV 初めての取材

2022.09.01 thu
思い出
【想い出8】てくてくTV 初めての取材

はじめましての方もそうでない方もこんにちは。
Mayuです。

今回は初めての取材「てくてくTV」さんについてです!

過去、たくさんのメディアに取り上げていただきました。
これは「囲碁」というものの文化が影響しているのだと思います。

皆さんの囲碁のイメージってなんでしょうか?
囲碁をうったことがなかった私のイメージは「年寄りくさい」「難しそう」

でも、これって世間一般の考え方から、
あまり遠くないと思っています。

だけど、すごくいいなと思っていることがあるんです。
それは「多くの日本人の人が”囲碁”という言葉を知っている」こと

世の中には多くのゲームが存在しています。
毎年新しいゲームが、無限に生み出されています。
でも、そのほどんどがたくさんの人の目にふれることなく、
去っていきます。

でも、幸い「囲碁」ということば、
そしてビジュアルイメージは、
囲碁のルールを知らない人でも持っています。

「難しそう」「年寄臭い」「白と黒の石をでかい盤で遊ぶやつ」

そこまでの認識があるってすごくないですか?
例えばほかの横文字のゲームを言われたとして、
あなたはそのゲームがどんなイメージなのか、
頭の中でビジュアライズすことができますか?

きっと難しいですよね。

そう考えると、「囲碁」って
サザエさんにでてきたり、
NHKでやってたり、
それだけでかなりほかのゲームよりも、
日本人の文化の中に根付いているといえます。

でも、私はそのイメージを覆すために、
今のひだまりの形を作りました。
囲碁を打たない人にたくさん来てもらいたかったからです。

結果、そういうお店になりました。

それで、取材も積極的にうけることにしました。
その初めての取材がてくてくTVという、
東急ケーブルの放送です。

昔の映像ですが、残っているので興味がある方は是非見てみてください^^
初めてひだまりにゆるキャラがきました(笑)

この時は自分でYoutubeやるなんて想像もしていませんでしたが、
たくさんのメディアに取り上げていただき、心から感謝です!

最後まで読んでいただきありがとうございます!
また次回の投稿でお会いしましょう。

Mayu