カフェと囲碁 ひだまり

Blog

【想い出3】こども囲碁教室 ‐ 陽の当たる教室

2022.08.27 sat
思い出
【想い出3】こども囲碁教室 ‐ 陽の当たる教室

はじめましての方もそうでない方もこんにちは。
Mayuです。

今回のひだまりの想い出はこども囲碁教室です。
つかさ先生加入により、講師が生まれたので、
地域の子供たち向けに、夏休みこども囲碁教室を開催しました。

夏休みこども囲碁教室を開催後、
通常の土日の朝にこども教室を開催。
約5年間つづけました。

あいにく写真がほどんど残っていないのですが、
はじめて来てくれた子は、
いまでも教室に通い続けてくれて、
小学生だった子がまもなく高校生に。

感慨深い!

初めてきてくれた生徒さんが
ひだまりで囲碁と出合い、
その後囲碁部にはいったりして、
つくづく、このような出合いの場所を提供できて
よかったなと思います。

それ以降は定期的な教室+
夏休みこども囲碁教室を開催しました!
せっかく夏休みなので、ランチ付きで開催!
冷やしうどんや、冷やし中華など、
麺類が多かったのですが、
教室+ランチって、カフェ業態だからできた新しい教室のスタイルだと思いました。

こども教室をきっかけに、
こども食堂の開催にもつながっていきました。

この話はまた次回・・・

子ども教室は私が主となり運営していたわけではないため、
たくさんの文章を書くことが出来ませんでした^^;

唯一、名前の「陽の当たる教室」ってすごく良い名前だったなと。
普通〇〇囲碁教室っていう名前で、
どうにも私が好きなセンスの言葉ではなかったので。
ひだまりは午前中にのみ、日差しが差し込んでくるので、
良い名前だったなと思っています!

最後まで読んでいただきありがとうございます。
また次回の投稿でお会いしましょう。

Mayu