カフェと囲碁 ひだまり

Blog

【レポート】2022/8/20(土)ひだまり夏祭り

2022.08.24 wed
イベント/event
【レポート】2022/8/20(土)ひだまり夏祭り

はじめましての方もそうでない方もこんにちは。
Mayuです。

8月20日(土)はひだまり夏祭りでした。


今回はスタッフのまるちゃんと、あーちゃんが
二人で企画し、告知、集客、運営まで全てチャレンジしてくれました。
私は基本的に自主性を尊重するので、
「〇〇やりたいです」と言われたらやってみなよ!という方針なので、
彼女たち自身が自分たちでやりたい!と言ってくれた時は、
とても嬉しく思いました^^

本日のプログラム 浴衣も自力で着てくれてよく頑張ったね!
あーちゃんの手作り短冊

上記の横の短冊は、あーちゃんの手作り!
本当に二人ともクリエイティブ!!

今回は8名のお客さまに参加していただきました。
いつもの常連さんだけでなく、
先週ひだまりに初めて来てくれたお客さまにもお越しいただき、
終始わきあいあいとした雰囲気での進行でした。

①お祭り囲碁ゲーム(チーム対抗)
その1:ペーパータワーゲーム

まるちゃんから聞いた時は、それなに?って思いましたが、
やってみてなるほど!でした。

最初に詰碁の問題を各テーブルに置き、
解けた紙の分だけ、折って高く積み上げた方が勝ちと言うゲーム。
それぞれ工夫して積み重ねていたのがおもしろかったし、
このアイデアを良く思いついたな~というのが感想。

2:かたぬきチャレンジ

囲碁といえば、、、集中力!!

ということで、夏祭りで唯一集中力を必要とする遊び。
それは、カタヌキ!ということで、
皆さまにカタヌキをしてもらいました。

私も前日にやってみたのですが、
シンプルな形は簡単にできてしまうので、
敢えて難しい形を皆さまにチャレンジしてもらいました(笑)

でも、途中で手で割ったり、
うっかり紅茶に落としたら、
簡単に抜けたりと、不正の嵐でした(笑)
しかし、皆さま童心に返ったようで楽しそうでした!

3:チーム対抗連碁

なかなかいつもと違うメンバーでの対局だったので
皆さまとっても楽しそうでした^^

②もぐもぐタイム

まるちゃんが前日からキュウリの1本漬けを作り、
あーちゃんが焼きそばとフランクフルトを作っていました。

今回、私は完全にノータッチのイベントだったのですが、
そのため、きっと作っている最中はいっぱいいっぱいで
写真を撮ることができなかったので、食事の料理がなにもありませんでした^^;

その後は、お客さま一人一人のオリジナルかき氷を作ってもらいました!

皆さま、それぞれお酒を入れたり、
シロップをいれたり、全員が全員違うかき氷をつくられていて、
メニューを作っている身としては、「なるほど!そんな組み合わせが!」
という発見もあった時間でした。

③自由対局

その後は自由対局で、
残った皆さまでそれぞれ対局を楽しんでいただきました!

相変わらずこちらも写真がほぼありません!

この時はひだまり閉店は決まっていたわけなのですが、
それがあってもこうしてイベントをやろう!と企画してくれた
まるちゃんとあーちゃんには感謝しています。
ありがとう。

もちろん、初めてのイベントで緊張も失敗もあったことでしょう。
それでも、お客さまが楽しかった!と言ってくれたら
それは成功だと思っています。

自分たちなりにこの部分はよくなかったね
という振り返りができていたことも嬉しく思いました。

というのも、物事は考えても何も生み出さないのであって、
100個のことを頭の中で悩んだり想定していても、
1個の経験で得られる10の失敗や成功に勝るものはないと信じているからです。
行動に勝るものはありません

彼女たちの姿をみて、逆に勉強になりました。
お店の経営を5年もやっていると、
経験が積み重なってしまい、イベントの運営や日々の営業が
あの時のような新鮮な気持ちでできなくなってくるからです。

経験値があるので大きな失敗もなければ、
大成功もないといった感じでしょうか。
でもそんなお店ではよくないですよね。
(とはいっても手遅れなので、この教訓はまだなにか別の機会に活かします)

これから閉店までの間、
毎日はできないかもしれませんが、
いままでひだまりや私がやってきたチャレンジを
ブログまたはYoutubeにて振り返っていきます。

このコロナ禍でつかれてしまい、
なかなか文章を書いていませんでした。

その間に、スタッフも二人増え、
新しいお客さまもたくさん増えました。

お店はなくなってしまいますが、
ひだまりはこんなことやってきたんだ!!
というのと、
「挑戦できる世の中を作る」ために私が取り組んできたこと

を少しでも記憶に残してもらいたいので
最後のあがきをしたいと思います(笑)

最後まで読んでいただきありがとうございます。
皆さまとお会いできる日を心待ちにしております。

Mayu