カフェと囲碁 ひだまり

Blog

【レポート】12/19 トリプル碁大会

2021.12.20 mon
イベント/event
【レポート】12/19 トリプル碁大会

はじめましての方もそうでない方もこんにちは。
Mayuです。

12月19日(日)はお店を臨時休業とさせていただき、
お客様と総勢12名でトリプル碁大会に参加しました!
参加していただいた皆さま、ありがとうございました。

トリプル碁とは?
3人対3人で1局を対局する囲碁のスタイル
最低1人は級位者がはいるということが条件です。

1対1のがちんこ勝負ではないので、
お楽しみ要素の強い大会です。

大会は3勝で優勝または準優勝。
そのほかにも、スポンサー賞や参加賞が用意されており、
囲碁の大会でも人気の大会です。

今年は参加する予定ではなかったのですが、
スタッフも増えて3人になったので、
せっかくならばチームで出よう!となり、参加しました。

それならば、お客様にも声をかけよう。
コロナ禍で大会はほとんどなかったり、
人数が少なかったり、
一人で参加するのがこわかったり。

みんなで一緒に楽しむなら参加できる方もいるのでは?
と思い、参加しました。

ひだまりからは4チーム

級位者大歓迎!カフェと囲碁ひだまり
ひだまり応援団
ひだまりサポーター
ひだまりファンクラブ

というチームで参加させていただきました。

主催の川村さんが開会式にて私たちの紹介もしていただき、
とても嬉しかったです。

今回の審判長はYoutubeでおなじみのプロ棋士:鶴山先生です。
Youtube:つるりんチャンネル

大会がはじまる前にご挨拶させていただいたのですが、
「ひだまり知ってますよ」と言っていただき非常にうれしかったです!

 

大会の結果はと言いますと
ひだまりチーム 1勝2敗
ひだまりファンクラブ 3勝 月組準優勝!
ひだまり応援団 2勝1敗
ひだまりサポーター 2勝1敗

皆さま大健闘でした!!

それぞれの組のお話を伺ったのですが、
皆さま楽しく対局されたようで嬉しかったです。

なかにはトラブルがあったチームもありましたが、
それも含めて、お楽しみな大会なのかなと。

いつもひだまりでは、
私たちは同じ目線でお客様と会話をすることは、
対局するとき以外ありません。

しかし、このような会があることで、
一緒に皆様と参加でき、同じ目線で話すことができて
とても嬉しかったです。

私たちの碁については下記のとおりです!

一局目は中押し負け

二局目も中押し負け

三局目は勝ち


3局ともひだまりらしく、自由布石で臨みました!
いつも自由布石で対局しているのですが、
自分の手番は6回に一回なので、はらはらどきどきでした。

つかさ先生も丸ちゃんも高段者なので、
その打った手の意味を読むことに必死でした。

トリプル碁大会だからこそ、
自分の手番で重要な一手を打ちたくない。
そんな弱気が出たところで負けてしまった碁もありました。

打ってみて思ったのが、
それって二人を信用していなかったなということです。

自分がだめな手を打ったとしても、
それを二人がなんとかしてくれるかも?
と思えば、相手が必ず受けるところを打つことなく、
今置かれている状況でちゃんと自分の考えた手を打つという
正当な打ち方ができたはずだなと思い、帰ってから反省しました。

しかし、負けた悔しさよりも、
ひだまりという同じチームで参加できたことが
なによりも嬉しく、楽しかったです。

そして、会場には「ひだまり行ったことあります」という声がちらほら聞こえてきたり
「ひだまり行ってみたいわ」と声をかけてくれる方もいて、
自分が打ってきた手が間違っていなかったということを
感じられる1日でした。

懇親会もあったので、
お客様と大会の振り返りを話したら、
皆さまとてもたのしかったという声をいただき、ありがたかったです。

来年はもっと大会が増えると思うので、
全員とはいかないまでも、
みなさまと一緒に大会参加もしていきますので、
これからもひだまりを応援していただけたら嬉しいです。

懇親会のあとに、
いつもお世話になっているチョーヤさんのBarに行ったのですが、
そちらはまた次のブログにて紹介させていただきます!

最後まで読んでいただきありがとうございました。
皆さまとお会いできる日を心待ちにしております。

Mayu

ひだまりのお知らせはこちらから
https://lin.ee/nmrKIr