カフェと囲碁 ひだまり

Blog

採用で悩んでいる店主や社長に向けた前向きなお話

2021.06.29 tue
ひだまりについて
採用で悩んでいる店主や社長に向けた前向きなお話

始めましての方もそうでない方もこんにちは。
Mayuです。

Mayuさんと働きたい。

この半年間で、
一緒に仕事をしたい!と4人の方が言ってくれました。全員20代。
毎度そう言ってくれる人に出会うたびに、ほろほろ泣いてます。年ですね。

お店は今は1つしかないので、
お互いに歩み寄れる接点を見つけて、できる範囲内で関わっています。

私は他の囲碁のお店や飲食店と全く違うスタイルなので、
かなり尖っていると思うし、共感してくれる人も少ないと思っています。
だけど、その想いに共感してくれた方には伝えています。

【いつか彼らが活躍できる場所をつくること】

これは約束しています。
自分を奮い立たせる意味でも。

ひだまりをオープンしたときの求人広告は、
1ヶ月5万円以上かけました。

世間一般の平均採用コストは下記の通りです。

雇用形態別の1人当たりの平均採用コスト
中途採用 62.5万円
新卒採用 53.4万円
パート・アルバイト採用 5.1万円

出典:株式会社リクルート様「就職白書」(2019)
株式会社ツナグ・ソリューションズ様(2014)

こういう求人サイトでは、
決められた小さな小さな枠で
自分が伝えたい想いを全然伝えられない。。
書けるのは、ほとんど条件のみ。。

条件を見て面接に来る人は
「家が近い、時間の融通がきく、給与」などですよね。

そういう方を採用した方はわかると思いますが、
条件で来た方は条件で離れていきます。

想いを共有していないから、
条件が当てはまらなくなった時に離れていきます。

私は一緒に働いてくれる方に対して、
2つの想いを持って仕事をしています。

1.私と働くことでしか得られない経験、学びをプレゼントする
2.一緒に仕事をする人が「なりたい人」「叶えたい夢」に近づけるサポートをすること

だから、ずっとお店のブログでも、Youtubeでも、
こういう想いをもって作ったお店です。とか、
こういう想いでこんなイベントをやっています。

ということを伝えてきました。

それで実際に会って話をする時には、
申し訳ないけれど、良い条件ではないし、
求めるものも厳しいし、楽な仕事ではないとも伝えてきました。
それでも全員が「それでもいいです」と言ってくれました。

私は基本的に自由人なので、
時間も場所にも縛られたくありません。
だから、他の人も基本そうだろうなーと思っています。

なので、囲碁のお店でもあるし、飲食のお店でもあるけれど、
働く人がみんなそれなりに自由にかかわれるお店にしたいとも思っているし、今はそこを目指しています。

採用にお金をかけていないのに、
素敵な人たちばかりが集まってくれたので、
これを何かで活かせないかな?と思いました。

それでYoutubeを使って採用にチャレンジしたい人へのサポートをしようと決めました。
チャンネルがない方は開設から、採用動画を撮って作るところまでお伝えできたらと思います。

興味がある方がもしいれば、
詳細をお送りするので、コメントかお問合せページからご連絡頂けたら幸いです^^

最後まで読んでいただきありがとうございます。
皆さまにお会いできる日を心待ちにしております。

Mayu