イベント/event

【レポート】13路盤ペア碁大会

はじめましての方もそうでない方もこんにちは。
ひだまりのDJ店主:Mayuです。

3/20は13路盤ペア碁大会でした。
今回は12名の方にお越しいただきました。
参加していただいたみなさま、ありがとうございました。

今回は景品がとても豪華!
優勝者には、長野にある地獄谷温泉後楽館のペア宿泊チケットをプレゼント。
地獄谷温泉については、こちらをご覧ください。

コロナウィルスまっただなかですが、
無事に開催することができました。
ひとりひとりのお客様が気を付けていただいたおかげです。

みなさま真剣そのものでした。
どの対局もほぼ5目差以内の僅差の戦い。
見ていておもしろい対局ばかりでした。

さて、今回の優勝はこちらのお二方です。
大野さん、今井さんおめでとうございます。
お二人は私がまだひだまりをオープンする前からのお付き合い。
3年前には、こんな大会を開催するようになるなんて思わなかったです。

 

そして準優勝は、、鈴木さんと長友さんペアです。
お二人はソロ参加で、初めての顔合わせ。
しかし、息がぴったりで準優勝でした。おめでとうございます。

ペア碁大会はベストドレッサー賞も設けています。
今回も前回と同様、仙頭さんとシャインさんが見事ゲットされました。
お二人とも囲碁T^^おめでとうございます。
<まとめ>
今回の大会はぎりぎりまで開催するかどうか悩みました。
コロナウィルスの影響でもろもろのミーティングも中止となり、
イベントの自粛傾向もあるからです。

もしコロナウィルスにかかっている方がいたら、、、
と考えれば、中止はベストな選択かもしれません。
しかし、果たしてそれでいいのでしょうか?

囲碁を生業としている方々は、
このままでは経済的に必ず立ちいかなくなります。
なぜかというと、囲碁は生活必需品ではないからです
しかし、それを仕事にしている経営者、インストラクターにとっては、
生活するために必要なことです。

小さなひだまりで自粛してしまった場合、
この先囲碁のお店をやりたいという人がいなくなるのではないか?
そんな懸念がありました。

ひだまりは、先代の囲碁クラブから初めて今で55年を迎えます。
良かった時期もあれば、悪かった時期もあることでしょう。
先代の日記や記録があるわけでもないので、想像することしかできません。

悩んだ末、どう乗り切るか?という道を選びました。
結果、やってよかったです。
信じて参加してくれた12名の方には心から感謝しています。
また、今回快く協賛していただいた地獄谷温泉後楽館さん、
ありがとうございました。

Youtubeにも動画をUPしたので、よかったらご覧ください!
こちらから

最後まで読んでいただきありがとうございます。
皆さまとお会いできる日を心待ちにしております。

Mayu

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください