イベント/event

【レポート】低段者対局会No.1

ご覧いただきありがとうございます。
低段者対局会の講師であり八段塾塾長のつかさです。

2月11日(火・祝)に第1回の低段者対局会を開催しました!
これまで、ひだまりではネット碁トップ層の八段以上が集う八段塾、ネット碁高段者が集まる高段者会、DJ店長のMayuが主催する級位者サロンがありました。

ご覧の通り、その中間層である初段〜四段の方のための会がありませんでした。
そこで、今回は急遽ですが第1回低段者対局会を開催しました。
八段塾、高段者会、級位者サロンと一緒に毎月行う定例イベントとしていく予定です。

初会の今回は4名の方がご参加くださいました。
急遽開催を決めたのにも関わらず参加してくださった皆さまに感謝です!
低段者対局会も、八段塾塾長のつかさによる碁盤を使わない囲碁講座を30分やらせていただきました。
初段〜四段に必要なのは、情報です。
現在は本、電子書籍、YouTube、ネット碁、HP、ブログ等囲碁に関する情報や資料にアクセスするのは難しくありません。
しかし、あふれるほどある情報をどのように取捨選択すればいいのかが難しい時代でもあります。
そこで、講義では学び方、学ぶために必要な考え方を中心に講義を行なっていきます。

講義後に生徒さんから受けた質問を一つご紹介したいと思います。
Q:囲碁クエストで9路盤を打つのは、練習としては良いですか?
A:陸上競技で言うと9路盤は100m走、13路盤は800m走、19路盤はフルマラソンです。
使う筋肉が違うので、9路盤で打つ事は接近戦と死活力をつけるためには良いと思います。
しかし、連続で打ちすぎない方がいいです。
負けてもイライラせずに多くても連続2局で辞めるのがオススメです。

講義後は、参加者同士で対局を2回行い、懇親会も行ないました。
軽食を食べながらみんなでお酒を飲んで話したり、また囲碁を打ったり後半はリラックスいただく時間になっています。

来月も開催予定となっております。
低段者対局会については、初段〜四段としていますが、こちらは碁会所の段位でも、ネット碁の段位でも構いません。
ぜひ、お気軽にご参加ください。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
皆さまとお会いできる日を心待ちにしております。

つかさ

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください