イベント/event

【レポート】1月19日 第1回級位者サロン

はじめましての方もそうでない方もこんにちは。
ひだまりのDJ店長Mayuです。
1月19日(日)に開催した級位者サロンのレポートです。

今回は8名の方にご参加いただきました。
参加していただいた皆様、ありがとうございました。
今回の参加者は囲碁5回目くらいの方~1級くらいまでのが参加されました。
級位者サロンとは、ひだまり店長であるMayuが立ち上げた級位者による級位者のための会です。いまだにどこの碁会所にいっても、有段者が胸をはっていて、級位者はなんだか肩身が狭い思いをすることが多いです。

でも、私も級位者ですし、級位者が主役の日があってもいいじゃない!と立ち上げたのかこちらのサロンです。勉強あり、対局あり、懇親会ありという、丸一日級位者が囲碁を楽しめる日となっています。

こちらのイベントですが、12月に級位者対局会としてプレイベントを開催しました。
しかし、八段塾の司との話のなかで、級位者の人たちは、なにをすれば強くなるのかわからない。そもそも、なにをどういう風に勉強すればいいのかわからない人が多いよね。
という話になり、第一回目からは勉強法についてや、なにを勉強すればいいかなど、講義ををはさむことにしました。

その後自己紹介を行いましたが、ほとんどの方が「初段になること」を目標とされていました。
私自身もそうですが、有段になるというのは一つの大きなゴールだと思っています。

講義のあとは、簡単な自己紹介を行いました。
皆さまそれぞれ囲碁との出会い方が違います。人の数だけ囲碁との出会い方があるのです。
今自分はどのような状況で、囲碁に対しての向き合い方なども共有していただき、
講義から一変、一気になごやかムードで対局がはじまりました。

対局は2局行い、その後懇親会を開催。
お酒も入りつつ、飲みながら対局をされている方がほとんどでした。
19:00~の最後の対局は3on3で連碁!
級位者の人たちは、碁会所にいると緊張したり、なかなかリラックスできなかったりしますが、
この会は主催者自身が級位者ですし、リラックスして参加できて、囲碁を楽しいと思える会にしたいと思っています。

私自身、終局がわからなかった時期にすごく感じたこと。
それは、ちゃんと囲碁を打てるようになるまでに辞めてしまう人が多いのではないか?ということです。

終局がわからない、教えてくれる人が厳しい、など色々な要因はありますが、
「わかりやすい」ことが良いとされている現代では、
囲碁というゲームは「わかりずらい」ゲームに分類されると感じています。

そのため、入門の方が多く来てくれるひだまりは、その先に囲碁を続けられる人をたくさん増やすということを大切にしていますし、私も司も、日々そういうことを話し合っています。
私たちは、この会に参加してくれた方の成長の手助けになりたいですし、
今後も皆で大会に参加するなど、一緒に成長していけるような会の運営を続けていきます。

今回は都合が合わず参加できなかった方やまだまだ初心者で会に参加するのが怖いと感じている方も、気にせずお越しくださいませ。
今回も参加者は全員おひとりさまで参加されたのでご安心ください。

次回の級位者サロンは2月16日(日)13:00~となります。
お申し込みはこちらのぺーじにあるフォーマットに入力をお願いいたします。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
皆さまとお会いできる日を心待ちにしております。

Mayu

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください