囲碁教室

陽の当たる教室【No.59】

ご覧頂きありがとうございます。
陽の当たる教室のつかさ先生です。

囲碁教室に通っている生徒のほとんどの親御さんは囲碁ができません。
お子さんが始めたタイミングに一緒に始める方も居ます。
その際、小さいお子さんの親御さんから良く聞かれるのは
「わざと負けてあげた方がいいんでしょうか?」
というものです。

結論から言うと、親御さんが勝ってしまって構いません。
なぜなら、同じ初心者で始めた場合、まず間違いなく1年以内にほとんど勝てなくなるからです。

むしろ、最初はある程度勝ってくれている方が、子どももお家で倒す目標ができてやる気になります。
最初のうちは負け役は教室でつかさ先生がなるので安心してください笑

以前は、「お母さんには負けるけどつかさ先生には勝てるからつかさ先生とやる」
と言っていた子が今では
「この前お母さんと対戦して全部勝ったよ!」
と教えてくれました。
お母さんも「もう全然勝てなくなりました。」
とおしゃっています。

ぜひ、一緒に初めてみようと思っている親御さんは最初のうちだけですのでぜひ勝っておいてください笑

最後まで読んで頂きありがとうございます。
皆様よお会いできる日を心待ちにしております。

つかさ

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください