夜囲碁/Night Go

【Report/レポート】15th Mar Night Go

はじめましての方もそうでない方もこんにちは。
Pandoraです。
3/15(木)夜囲碁のレポートです。

Hello everyone,maybe some people nice to meet you.
I’m Pandora.The owner of Hidamari.
This is a report of Night Go game in 15th Mar.

今回は16名の方にご参加頂きました。ありがとうございました。
日本、ベトナム、イギリス、ドイツ、フランス、スウェーデン、ニュージーランド。
こどもから年配の方まで、入門から高段者まで。
私の目指すべき夜囲碁が少しずつですが形になってきました。

We had 16 guests this time.Thank you.
Japan, Vietnam, England, German, France, Sweden, New Zealand.
Children to elderly people,beginner to high ranker.
There is no border in Hidamari.
Day by day,The image of Hidamari which I’m aiming has been realized by night Go game event.


私がひだまりをこういう雰囲気にしたかったのは、
お客さまが、そのお客さまの友人を連れてきたいと思えるお店にしたかったからです。
The reason why I wanted to make Hidamari such a good atmosphere is because the our guest wanted to be a cafe where he would like to take their friends.

約2年前にお店を継いだとき、囲碁を商いにするため、囲碁を学ぶ必要性がありました。
しかし、どこの囲碁を打つ場所も、ここで囲碁を学びたい!そういうお店はどこにもありませんでした。
どこも「初心者歓迎!」とは書いてあるものの、雰囲気が歓迎!とはとても感じられませんでした。
そのため、自分のお店で勉強することにしました。

Two years ago, when I took over my family business from my mom, and I had to learn how to play Go game.
However,there isn’t any good place where I’d like to learn Go game.
Most of their homepage said ” We are welcome beginners” but I couldn’t feel their atmosphere “welcome beginners”.
Finally,I began to learn Go game at my GO club before Hidamari.

そして、囲碁の面白さを感じはじめたころ、囲碁はおもしろいから友人にも勧めよう!
そう思ったものの、やはり囲碁を打たない友人を連れていけるような場所はどこにもありませんでした。
Few months later of that,I was interested in Go game and I decided to recommend Go game to my friends.
But also there was no places including my club where I would like to take my friends who didn’t know how to play Go game.

そのような経験から、ひだまりのコンセプトは、誰かを連れて行きたくなるような、遊び心のある場所。としました。
From such an experience,
I decided to my cafe’s concept.
“The playful cafe that you want to take your friends”.

強い人や本気で囲碁をやりたいと思っている人は碁会所にいけることでしょう。
林囲碁クラブからのお客さまで理解をしてくれないお客さまもたくさん離れていきました。
High ranker people of Go game and someone who would like to play seriously can go to old style Go club.
So many customers who knew my mom left from Hidamari because they couldn’t understand my style.

しかし今は、気軽に囲碁体験できる場所があったらいいな。という私の想いに共感してくれたお客さまに囲まれて、いい時間を過ごせています。
But now,I am able to have good time with my guests and a staff who sympathizes with my thinking and feeling.

共感してくれるお客さまには、そして共感してくれるスタッフには感謝の想いを、
ここでしかできない体験としてお返ししていきます。
Thank you to all of them and I would like to gift you the experience you can only do Hidamari.

最後まで読んでいただきありがとうございます。
皆さまとお会いできる日を心待ちにしております。

Thank you for reading at the end.
I hope we’ll see soon.

Pandora

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください