子ども囲碁教室

Tagged
陽の当たる教室通信【No.33】
ご覧頂きありがとうございます。 陽の当たる教室のつかさ先生です。 教室で必ずやっている棋譜並べは必ずしも囲碁の実力を上げるためにやっているわけではありません。 では、なぜ棋譜並べをやるのか。 それは、棋譜並べをする事で ①集中力を鍛える事 ②達成感を得る事 ③必ず褒めてもらえる機会を作る事 を目指しているからです。 棋...
陽の当たる教室【No.31】
ご覧頂きありがとうございます。 陽の当たる教室のつかさ先生です。 『褒める』というのは子どものやる気を引き出す方法の1つです。 それ以外にも、『成果が見える』ようにしてあげるのも有効です。 自分がやった『成果が見える』ものとして、教室では棋譜並べノートをつけています。 棋譜並べノートは、生徒それぞれが棋譜を一枚並べたら...