園児

Tagged
陽の当たる教室通信【No.49】
ご覧頂きありがとうございます。陽の当たる教室のつかさ先生です。 子どもは負ける事を嫌がります。特に、負けず嫌いな子ほどそもそも負けそうな事に挑まない時があります。このような状況の時に、どのように対応すればよいのでしょうか? 1番大切な事は、先生や親がどうして欲しいかを伝える事です。負けそうだから挑まない。この中には、「...
陽の当たる教室通信【No.47】
ご覧頂きありがとうございます。陽の当たる教室のつかさ先生です。 3月21日に日本棋院にてボンド杯という子ども囲碁大会が開催されました!陽の当たる教室からは年少〜中学1年生まで6人の生徒が参加しました。 今大会は、園児〜高校生まで出る事ができ、レベル別に9路盤〜19路盤のクラスに別れています。今回、1番下の9路盤クラスに...
陽の当たる教室通信【No.45】
ご覧頂きありがとうございます。陽の当たる教室のつかさ先生です。 陽の当たる教室で特徴的なのは、あまり対戦を早い時期に始めない事です。 年少の子ほど、負けず嫌いは多く居ます。家族と人生ゲームやトランプをやると勝つまでやる。負けると泣いて悔しがる。「次、がんばればいんじゃない?」と声をかけても「これも勝ちたかった!」と言っ...
陽の当たる教室【No.39】
ご覧頂きありがとうございます。 陽の当たる教室のつかさ先生です。 嬉しい事に今年に入ってまたどんどん体験、入会をしてくださった生徒さんが増えました。 昨年から毎月必ず新しく教室に通ってくれる生徒さんが増えています。 よく聞かれる質問ですが、 「1人で勉強するって先生はいないんですか?」 「落ち着きがなくてなかなか椅子に...
陽の当たる教室【No.38】
ご覧頂きありがとうございます。 陽の当たる教室のつかさ先生です。 2019年に入り、史上最年少棋士の誕生で囲碁がとても話題にのぼりました! 囲碁を知っている人からも、知らない人からも、 「なんであんな小さい子(9歳)がプロになれたんですかね?」 と聞かれます。 才能、という簡単な言葉で片付けられたらとても楽ですが笑 な...
陽の当たる教室【No.32】
ご覧頂きありがとうございます。 陽の当たる教室のつかさ先生です。 子どもが多い時につかさ先生が気をつけている事があります。 それは、良い事をしている子をかまってあげるということです。 この、良い事をしている子をかまうとは当たり前の事のように感じるかもしれません。 ですが、実際に良くある場面は、悪い事をした子を注意したり...