初心者

Tagged
陽の当たる教室【No.39】
ご覧頂きありがとうございます。 陽の当たる教室のつかさ先生です。 嬉しい事に今年に入ってまたどんどん体験、入会をしてくださった生徒さんが増えました。 昨年から毎月必ず新しく教室に通ってくれる生徒さんが増えています。 よく聞かれる質問ですが、 「1人で勉強するって先生はいないんですか?」 「落ち着きがなくてなかなか椅子に...
陽の当たる教室【No.38】
ご覧頂きありがとうございます。 陽の当たる教室のつかさ先生です。 2019年に入り、史上最年少棋士の誕生で囲碁がとても話題にのぼりました! 囲碁を知っている人からも、知らない人からも、 「なんであんな小さい子(9歳)がプロになれたんですかね?」 と聞かれます。 才能、という簡単な言葉で片付けられたらとても楽ですが笑 な...
陽の当たる教室通信【No.37】
ご覧頂きありがとうございます。 陽の当たる教室のつかさ先生です。 2019年の陽の当たる教室は1月5日(囲碁の日)にスタートしました! この一年、どうなっていくのか本当に楽しみです。 私が陽の当たる教室で意識してやっていることに、「方法にこだわらない」があります。 例えば、棋譜並べをやった時にどんどんできる子どもと、上...
陽の当たる教室通信【No.36】
ご覧頂きありがとうございます。 陽の当たる教室のつかさ先生です。 先週末は年内最後の陽の当たる教室でした! 年内最後の教室は、クリスマスも近かったので教室に参加した生徒と共にケーキを食べてささやかなお祝いをしました笑 2018年の陽の当たる教室を思え返せば、多くの事を私自身が経験させて頂きました。 今年1年で多くの子ど...
陽の当たる教室通信【Np.35】
ご覧頂きありがとうございます。 陽の当たる教室のつかさ先生です。 子どもに集中してもらうにはどうしたら良いか。 以前の通信でも書きましたが、わざと他の刺激(行動)を入れる事で集中を切る(正確には緩める)ことを意識しています。 集中を緩めるために入れている刺激は大きく2つです。 1つは、ハイタッチ もう1つは、席から立っ...
陽の当たる教室通信【No.34】
ご覧頂きありがとうございます。 陽の当たる教室のつかさ先生です。 前回の囲碁教室では、11月の三連休に開催されたジュニア囲碁大会に参加した生徒がもらった認定状を見せるために持って来てくれました! 「これ取れたんだよ!」 と、成績表と認定状を見せてくれました。 去年教室で囲碁を初めた生徒が、 嬉しそうに認定状を見せてくれ...
ひだまりの店内
ご覧頂きありがとうございます。 陽のあたる教室のつかさ先生です。 子どもが最初に棋力(実力)が大きく伸びるために1番良いのは対局(対戦)です。 だいたい、対局だけしてても5級くらいまで行けます。 ただし、初段以上になっていくためには「詰め碁(問題)、棋譜並べ、定石、戦術書を読む」等の勉強が必要になってきます。 陽のあた...
勝負美人杯所感
はじめましての方もそうでない方もこんにちは。 Pandoraです。 今回は勝負美人杯のレポートです。 7月8日は年に一度の女性だけの大会、勝負美人杯でした。 今回で6回目だそうです。 私は2年ぶりに3-5級のクラスで2勝2敗でした。 しかし、自分だけの布石で2勝できたというのは、 他の人と違うことをやっても、力を付けれ...
陽の当たる教室通信【No.13】
ご覧頂きありがとうございます。 陽のあたる教室のつかさ先生です。 子どもが一番静かに集中している時は熱中して遊んでいる時です。 熱中している状態は、強制される時にはあまりできません。 子どもがこれをやりたい!と言ってそれに取り組む時が一番熱中して 集中力を養う事ができるのです。 陽のあたる教室は、子どもが自分でやる事を...