初心者歓迎 ( 2 )

Tagged
陽の当たる教室通信【No.40】
ご覧頂きありがとうございます。 陽の当たる教室のつかさ先生です。 今回は囲碁以外で教室でやっている事をお伝えします。 教室では最近、つかさ先生から生徒へThank Youカードを配ってます。 これは、生徒が今までできなかった事ができた時や、誰かに親切な事ができた時、先生のお手伝いをしてくれた時に渡すメッセージカードです...
陽の当たる教室【No.39】
ご覧頂きありがとうございます。 陽の当たる教室のつかさ先生です。 嬉しい事に今年に入ってまたどんどん体験、入会をしてくださった生徒さんが増えました。 昨年から毎月必ず新しく教室に通ってくれる生徒さんが増えています。 よく聞かれる質問ですが、 「1人で勉強するって先生はいないんですか?」 「落ち着きがなくてなかなか椅子に...
陽の当たる教室【No.38】
ご覧頂きありがとうございます。 陽の当たる教室のつかさ先生です。 2019年に入り、史上最年少棋士の誕生で囲碁がとても話題にのぼりました! 囲碁を知っている人からも、知らない人からも、 「なんであんな小さい子(9歳)がプロになれたんですかね?」 と聞かれます。 才能、という簡単な言葉で片付けられたらとても楽ですが笑 な...
陽の当たる教室通信【No.37】
ご覧頂きありがとうございます。 陽の当たる教室のつかさ先生です。 2019年の陽の当たる教室は1月5日(囲碁の日)にスタートしました! この一年、どうなっていくのか本当に楽しみです。 私が陽の当たる教室で意識してやっていることに、「方法にこだわらない」があります。 例えば、棋譜並べをやった時にどんどんできる子どもと、上...
陽の当たる教室通信【No.36】
ご覧頂きありがとうございます。 陽の当たる教室のつかさ先生です。 先週末は年内最後の陽の当たる教室でした! 年内最後の教室は、クリスマスも近かったので教室に参加した生徒と共にケーキを食べてささやかなお祝いをしました笑 2018年の陽の当たる教室を思え返せば、多くの事を私自身が経験させて頂きました。 今年1年で多くの子ど...
陽の当たる教室通信【Np.35】
ご覧頂きありがとうございます。 陽の当たる教室のつかさ先生です。 子どもに集中してもらうにはどうしたら良いか。 以前の通信でも書きましたが、わざと他の刺激(行動)を入れる事で集中を切る(正確には緩める)ことを意識しています。 集中を緩めるために入れている刺激は大きく2つです。 1つは、ハイタッチ もう1つは、席から立っ...
陽の当たる教室通信【No.34】
ご覧頂きありがとうございます。 陽の当たる教室のつかさ先生です。 前回の囲碁教室では、11月の三連休に開催されたジュニア囲碁大会に参加した生徒がもらった認定状を見せるために持って来てくれました! 「これ取れたんだよ!」 と、成績表と認定状を見せてくれました。 去年教室で囲碁を初めた生徒が、 嬉しそうに認定状を見せてくれ...
陽の当たる教室通信【No.33】
ご覧頂きありがとうございます。 陽の当たる教室のつかさ先生です。 教室で必ずやっている棋譜並べは必ずしも囲碁の実力を上げるためにやっているわけではありません。 では、なぜ棋譜並べをやるのか。 それは、棋譜並べをする事で ①集中力を鍛える事 ②達成感を得る事 ③必ず褒めてもらえる機会を作る事 を目指しているからです。 棋...
陽の当たる教室【No.32】
ご覧頂きありがとうございます。 陽の当たる教室のつかさ先生です。 子どもが多い時につかさ先生が気をつけている事があります。 それは、良い事をしている子をかまってあげるということです。 この、良い事をしている子をかまうとは当たり前の事のように感じるかもしれません。 ですが、実際に良くある場面は、悪い事をした子を注意したり...