こども囲碁教室

Tagged
陽の当たる教室通信【No.51】
ご覧頂きありがとうございます。陽の当たる教室のつかさ先生です。 なにかに取り組んでじっとしている(集中していられる)時間はトレーニングで伸ばして行けます。陽の当たる教室では小さい子でも進んで自分の学習に取り組んでいます。最初のうちは15分も続かなかった子が少しずつ集中している時間が長くなります。 だいたい、最初は10〜...
陽の当たる教室通信【No.24】
ご覧頂きありがとうございます。 陽の当たる教室のつかさ先生です。 陽の当たる教室は、9月30日の教室でちょうど始まって1年経ちました。 昨年の10月1日に始まった陽の当たる教室は、最初の数ヶ月は生徒1人で、 毎週誰も来なかったらどうしようという不安を抱えながらやっていました。 しかし、今では毎週沢山来すぎたら、全員ちゃ...
陽の当たる教室通信【No.17】
ご覧頂きありがとうございます。 陽のあたる教室のつかさ先生です。 陽のあたる教室では、肘つきはかなりうるさく注意されます。 背の小さい子は特に肘をつきやすい(手前にちょうど良いスペースがあるから)のですが、絶対に注意します。 注意の仕方としてどれが効果的か試す時があります。 1つ目は「肘はつかないでね」と言う。 これは...
陽の当たる教室通信【No.13】
ご覧頂きありがとうございます。 陽のあたる教室のつかさ先生です。 子どもが一番静かに集中している時は熱中して遊んでいる時です。 熱中している状態は、強制される時にはあまりできません。 子どもがこれをやりたい!と言ってそれに取り組む時が一番熱中して 集中力を養う事ができるのです。 陽のあたる教室は、子どもが自分でやる事を...
陽の当たる教室通信【No.10】
ご覧頂きありがとうございます。 陽の当たる教室のつかさ先生です。 ここ数ヶ月で陽の当たる教室には新しい子ども達が増えてきました。 その中で、先に教室に通っていた子ども達が先生を助けてくれる事が多くあります。 最初につかさ先生から教えてもらうことはもちろん囲碁のルールですが、 それと同じくらいマナーについて教えてもらいま...
陽の当たる教室通信【No.5】
ご覧いただきありがとうございます。 陽の当たる教室のつかさ先生です。 囲碁教室の生徒が二名、 4月28日(土)に行われた少年少女囲碁認定大会に出場しました。 二名の生徒がどちらも二勝することができました。 ですが、勝つ事以上にとても素晴らしかったのは、参加した生徒のマナーの良さです。 一生懸命考えすぎて背中を丸めてしま...