囲碁教室

Category
陽の当たる教室通信【No.22】
ご覧頂きありがとうございます。 陽の当たる教室のつかさ先生です。 9月17日(月・祝)に日本棋院にて関東ジュニアペア碁大会に教室の生徒が参加してきました。 この大会は2人一組合計4人で対戦するペア碁の大会です。 通常ペア碁は男女のペアになるのですが、 関東ジュニアペア碁大会は、ペアの1人が中学生以下であれば参加できる大...
陽の当たる教室通信【No.21】
ご覧頂きありがとうございます。 陽の当たる教室のつかさ先生です。 猛烈な暑さや台風なども過ぎ去ってようやく気持ちのいい陽気が増えてきました。 夏休みが終わって久しぶりに来てくれた生徒も沢山いました! 生徒が来てくれて嬉しかったのですが、ビックリした事がいくつかありました。 1つは子ども達がみんな大きくなっていた事! み...
陽の当たる教室通信【No.20】
ご覧頂きありがとうございます。 陽の当たる教室のつかさ先生です。 9月より土曜日の午前中も陽の当たる教室を初めました! 今まで日曜日をお休みするとしばらく来れないという方もいらっしゃいましたが、 曜日固定ではありませんので土日の来れる日にぜひお越し下さい。 9月〜12月は子ども達の参加できる大会が毎月あるため、参加予定...
陽の当たる教室通信【No.19】
ご覧頂きありがとうございます。 陽の当たる教室のつかさ先生です。 誰かが夢中でなにかに取り組んでいるとその周りにいる子にも伝染します。 普段、棋譜並べが大好きでいつもずっと棋譜並べをしている子が、 隣で一生懸命問題集を解いている子を見て「自分もやりたい!」と言い始めました。 なにかを始める時は「やりたい!」と思った瞬間...
陽の当たる教室通信【No.18】
ご覧頂きありがとうございます。 陽の当たる教室のつかさ先生です。 今回はお盆休みの中日で生徒さん少なめでした。 人数が少ないからこそ、子ども達が「来て良かった!」と思えるようにいつもとちょっと違った教室にしました。 碁盤を端によけて、ござを敷いて靴を脱いでピクニック気分で教室を行いました。 来てくれた子ども達、はいつも...
陽の当たる教室通信【No.17】
ご覧頂きありがとうございます。 陽のあたる教室のつかさ先生です。 陽のあたる教室では、肘つきはかなりうるさく注意されます。 背の小さい子は特に肘をつきやすい(手前にちょうど良いスペースがあるから)のですが、絶対に注意します。 注意の仕方としてどれが効果的か試す時があります。 1つ目は「肘はつかないでね」と言う。 これは...
陽の当たる教室通信【No.16】
ご覧頂きありがとうございます。 陽の当たる教室のつかさ先生です。 陽の当たる教室では棋譜並べが大好きな生徒が多めです。 やはり、徐々に増えて行く石とそれを全て並べ終えた時の達成感が好きなようです。 もちろん、好きだと言っても毎度同じだと飽きてきます。 なので、つかさ先生は徐々に他の負荷をかけて難易度を上げる工夫をしてい...
陽のあたる教室通信【No.15】
ご覧頂きありがとうございます。 陽の当たる教室のつかさ先生です。 囲碁は碁盤を挟んで打てば年齢も国籍も関係なく楽しむ事ができます。 そのため、囲碁を通して様々な世代、国の人と打つ事でコミュニケーション能力があがります。 初めて挑戦することはなんでも緊張して上手くいかないものですが、 囲碁を通して年齢の離れた人や外国人と...
ひだまりの店内
ご覧頂きありがとうございます。 陽のあたる教室のつかさ先生です。 子どもが最初に棋力(実力)が大きく伸びるために1番良いのは対局(対戦)です。 だいたい、対局だけしてても5級くらいまで行けます。 ただし、初段以上になっていくためには「詰め碁(問題)、棋譜並べ、定石、戦術書を読む」等の勉強が必要になってきます。 陽のあた...
陽の当たる教室通信【No.13】
ご覧頂きありがとうございます。 陽のあたる教室のつかさ先生です。 子どもが一番静かに集中している時は熱中して遊んでいる時です。 熱中している状態は、強制される時にはあまりできません。 子どもがこれをやりたい!と言ってそれに取り組む時が一番熱中して 集中力を養う事ができるのです。 陽のあたる教室は、子どもが自分でやる事を...