囲碁教室

Category
陽の当たる教室通信【No.30】
ご覧頂きありがとうございます。 陽の当たる教室のつかさ先生です。 教室では、ほとんどの生徒が来てすぐに棋譜並べを始めます。 それは、教室に来て二回目でも、年少の生徒も同じです。 体験でお子さんを連れて来た親御さん達はその光景を見て、だいたい驚いています。 「うちの子は落ち着きがなくて、とてもじゃないけどできそうにない。...
陽の当たる教室通信【No.29】
ご覧頂きありがとうございます。 陽の当たる教室のつかさ先生です。 子どもを教える上で大切な事があります。 それは我慢です。 以前、ブログの中でも教えたい気持ちを我慢するのが重要と書きましたが、 我慢するのは言葉だけではありません。 教える側に重要なのは、自分がやればすぐできる事でも子どもにやらせて上げる事です。 最後の...
陽の当たる教室通信【No.28】
ご覧頂きありがとうございます。 陽の当たる教室のつかさ先生です。 陽の当たる教室では幼稚園児のお子さんが多くいます。 その中でよくあるのは、数字の数え間違えです。 囲碁は最後に空いてる交点の数を数えます。 子ども達が数えているのを見ていると最初の方は1,2,3とちゃんと数えられています。 しかし、途中で同じ列を数えてし...
陽の当たる教室【No.27】
ご覧頂きありがとうございます。 陽の当たる教室のつかさ先生です。 陽の当たる教室で大事にしている事は姿勢とマナーです。 小さい子ほどやってしまいがちなものは肘つきです。 肘つきはいくつかポイントをおさえておけば改善する事ができます。 大きいなポイントとしては目の前のフリースペースを無くすことです。 大人でも、作業をやる...
陽の当たる教室通信【No.26】
ご覧頂きありがとうございます。 陽の当たる教室のつかさ先生です。 土曜日の教室は小学生以上の生徒が学校がある場合があるので、 幼稚園児以下の生徒が多めです。 先日の教室は幼稚園児以下の生徒だけでした。 小さい子達は2時間通してずっと集中して行くことは難しいです。 なので、適度に小休止を入れながらやっています。 いつも1...
陽の当たる教室通信【No.25】
ご覧頂きありがとうございます。 陽の当たる教室のつかさ先生です。 最近、教室では新たに検討会を初めました。 検討会というととても難しそうな響きですが、内容はそんなに難しくありません。 普段、みんながやっている棋譜並べの棋譜の中から1つ選んで先生が並べます。 棋譜の途中で「ここではどう打つでしょう?」という三択問題を出し...
陽の当たる教室通信【No.24】
ご覧頂きありがとうございます。 陽の当たる教室のつかさ先生です。 陽の当たる教室は、9月30日の教室でちょうど始まって1年経ちました。 昨年の10月1日に始まった陽の当たる教室は、最初の数ヶ月は生徒1人で、 毎週誰も来なかったらどうしようという不安を抱えながらやっていました。 しかし、今では毎週沢山来すぎたら、全員ちゃ...
陽の当たる教室通信【No.23】
ご覧頂きありがとうございます。 陽の当たる教室のつかさ先生です。 9月23日(土)にロッテ杯という子ども(幼〜高校生)対象の大会がありました。 ロッテ杯はその名の通りお菓子メーカーのロッテがスポンサーの大会です。 そのため、参加賞として必ずコアラのマーチがもらえます。 また、対象が入門〜有段者までと幅が広いので子どもに...
陽の当たる教室通信【No.22】
ご覧頂きありがとうございます。 陽の当たる教室のつかさ先生です。 9月17日(月・祝)に日本棋院にて関東ジュニアペア碁大会に教室の生徒が参加してきました。 この大会は2人一組合計4人で対戦するペア碁の大会です。 通常ペア碁は男女のペアになるのですが、 関東ジュニアペア碁大会は、ペアの1人が中学生以下であれば参加できる大...
陽の当たる教室通信【No.21】
ご覧頂きありがとうございます。 陽の当たる教室のつかさ先生です。 猛烈な暑さや台風なども過ぎ去ってようやく気持ちのいい陽気が増えてきました。 夏休みが終わって久しぶりに来てくれた生徒も沢山いました! 生徒が来てくれて嬉しかったのですが、ビックリした事がいくつかありました。 1つは子ども達がみんな大きくなっていた事! み...