囲碁教室

陽の当たる教室通信No.68【超能力】

ご覧頂きありがとうございます。
陽の当たる教室のつかさ先生です。

陽の当たる教室では、棋譜並べを子ども達がいつもやっています。
子ども達が3人でも、10人でも、つかさ先生は子ども達が間違った場所に置いたら
チラッとみただけで「それ、場所が違うよ」と言ってしまいます。
親御さんからは「超能力ですね」と良く言われます。

なぜ、ちょっとしたズレでもすぐわかるのでしょうか?
理由は2つです
1つは単純にみんなの並べている棋譜(プロの対戦記録)をほぼほぼ暗記しているから、
もう1つはお決まりのパターン(部分的)を沢山知っているからです。

棋譜並べを教室で初めて2年弱経ちました。
70局近い棋譜を並べ切った生徒がでてきました。
並べ切った生徒は今、棋譜を覚えをやっています。
50手だけを覚えるのですが、徐々に覚える速度と精度が上がって来ています。
きっと、生徒も超能力が使える日が来年には来るでしょうと期待しています。

最後まで読んで頂きありがとうございます。
皆様とお会いできる日を心待ちにしています。

つかさ

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください