囲碁教室

陽の当たる教室通信【No.47】


ご覧頂きありがとうございます。
陽の当たる教室のつかさ先生です。

3月21日に日本棋院にてボンド杯という子ども囲碁大会が開催されました!
陽の当たる教室からは年少〜中学1年生まで6人の生徒が参加しました。

今大会は、園児〜高校生まで出る事ができ、レベル別に9路盤〜19路盤のクラスに別れています。
今回、1番下の9路盤クラスには年少〜年長さんの生徒が3人参加しみんな勝って認定状をもらいました!
年長さんで一番頑張っている生徒さんは今回9路から13路盤のクラスにレベルアップして、盤が大きくなりました。
いつもと違う盤でしたが、頑張って勝つ事ができ認定状をもらう事ができました。

普段は人数の少ない中で対戦をしていますが、大会のときは大きな会場に150人くらいの子ども達が集まっています。
いつもと違う環境で堂々と対戦をしている子ども達の姿は素晴らしいです。
また、普段見れない一面が見れてとても良い経験になります。
みんな良く頑張りました!
また、5月にも大会があるので出れる生徒は頑張りましょう!

最後まで読んで頂きありがとうございました。
皆様とお会いできる日を心待ちにしております。

つかさ
blog:旅するインストラクターはこちらから

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください