囲碁教室

陽の当たる教室通信【No.34】

ご覧頂きありがとうございます。
陽の当たる教室のつかさ先生です。

前回の囲碁教室では、11月の三連休に開催されたジュニア囲碁大会に参加した生徒がもらった認定状を見せるために持って来てくれました!
「これ取れたんだよ!」
と、成績表と認定状を見せてくれました。
去年教室で囲碁を初めた生徒が、
嬉しそうに認定状を見せてくれたのは本当に嬉しかったです。

ちなみに、囲碁の大会はルールがあやふやな子でも参加できる大会があります。

ルールがあやふやな子は入門クラスというルール説明と対戦をするクラス。
ルールが理解できている子は、レベルに合わせて19路、13路、9路と小さい盤で対戦するクラスもあります。

なので、レベルは気にせず参加して規定の勝利数を上げると認定状がもらえます。
認定状を手に入れると意欲が増すので大会は出れる時に出れるといいな。
と思い、私は子ども達に必ず声をかけています。

最後まで読んで頂きありがとうございます。
皆様とお会いできる日を心待ちにしております。

つかさ

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください