囲碁教室

陽の当たる教室通信【No.23】

ご覧頂きありがとうございます。
陽の当たる教室のつかさ先生です。

9月23日(土)にロッテ杯という子ども(幼〜高校生)対象の大会がありました。
ロッテ杯はその名の通りお菓子メーカーのロッテがスポンサーの大会です。
そのため、参加賞として必ずコアラのマーチがもらえます。
また、対象が入門〜有段者までと幅が広いので子どもに人気の大会となっています。

陽の当たる教室からは,、個人戦初参加の二名を含む三人の生徒が参加しました。

先生自身は生徒の勝ち負けよりも、対局が終わった後の姿に関心があります。
負けたとしてもしっかりと挨拶ができているのか、道具を大切に扱っているのか。

負けて悔しがる事は良い事ですが、態度が悪くなる事はゆるされるものではありません。
自分だけではなく、相手も気持ち良く対戦ができるように「挨拶、所作」はとても重要です。

今回参加した生徒達は、そこをしっかりとできていました。
とてもよく頑張りました。その姿だけでつかさ先生はとても嬉しかったです。

来月以降も大会があるので悔しさは次回へのバネにして頑張ろう!

最後まで読んで頂きありがとうございます
皆さまとお会いできる日を心待ちにしております。

つかさ

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください