囲碁教室

陽のあたる教室通信【No.15】

陽のあたる教室通信【No.15】

ご覧頂きありがとうございます。
陽の当たる教室のつかさ先生です。

囲碁は碁盤を挟んで打てば年齢も国籍も関係なく楽しむ事ができます。
そのため、囲碁を通して様々な世代、国の人と打つ事でコミュニケーション能力があがります。
初めて挑戦することはなんでも緊張して上手くいかないものですが、
囲碁を通して年齢の離れた人や外国人と関わって行く事で緊張しなくなります。

人見知りで初めての所では恥ずかしくてなかなか喋れない子にも、囲碁は良い道具です。
碁盤の上に石を並べれば自分の意志を相手に伝えることのできるゲームなので、
お互い言葉が通じなくても会話ができます。

様々な人と関わるのはとても大きな影響をもらえるチャンスです。
囲碁で重要なのは上手くなることではなく、相手とのコミュニケーションです。

最後まで読んで頂きありがとうございます。
皆さまとお会いできる日を心待ちにしております。

つかさ

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください