囲碁教室

陽の当たる教室通信【No.8】

ご覧頂きありがとうございます。
陽の当たる教室のつかさ先生です。

子どもが囲碁に興味を持ち始めて、家でも囲碁をやりたがるけど
なにを買えば良いのか分からないという話しをよくお聞きします。
つかさ先生のおすすめは19路盤と9路盤です。

なぜ、19路盤と9路盤なのか。
19路盤は公式戦のほとんどで使用されているので必ず持っていた方が良いです。
また、9路盤は最初に使われる事の多いサイズの盤で、
9路盤であれば始めたばかりの子どもと親御さんでも一緒に楽しむ事ができるからです。

販売されている盤は19、13、9路がほとんどです。
「よんろのご」なども入門時にはとても良いですが、慣れてきたらすぐに飽きてしまう事もしばしばです。

子どもが始めたばかりの親御さんはぜひ、お子さんと一緒に9路盤で遊んでみて下さい。
なにも考えていないようで一生懸命考えている姿はとても素晴らしく感じます。

最後まで読んで頂きありがとうございます。
皆さまとお会いできる日を心待ちにしております。

つかさ

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください