囲碁教室

陽の当たる教室通信【No.2】

陽の当たる教室通信【No.2】

ご覧頂きありがとうございます。
陽の当たる教室のつかさ先生です。

陽の当たる教室では、対戦に慣れてきたら大会参加と段級位の認定を目指しています。
段級位とは囲碁の強さを表す物です。
一番上が段のクラスで八段、七段、六段…初段まであります。
初段の下に1級、2級、3級…30級まであります。

現在、大会出場経験者は小学生の生徒さんが20級(19×19のボードで対戦ができるくらい)
幼稚園児の生徒さんが30級(9×9のボードで対戦ができるくらい)です。
大会で規定の対戦数(5〜8回)で一定の勝利を収めると級の認定状がもらえます。
子どもの大会は、初心者用のクラスも多くあるので、始めて1ヶ月でも大会出る事が可能です!
大会で認定状がもらえると、やる気になってさらに真剣に、取れなかった子は悔しさをバネにさらに頑張っています。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
皆さまとお会いできる日を心待ちにしております。

つかさ

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)