囲碁教室

陽の当たる教室通信【No.1】

ご覧いただきありがとうございます。
陽の当たる教室のつかさ先生です。
4月1日の教室は4人の生徒さんがいらっしゃいました。
陽の当たる教室は去年の10月からスタートし、ほとんどの生徒がまったくの初心者から始めています。
教室では、最初に棋譜並べをします。

棋譜並べとは、過去にプロが対戦したゲームの記録を碁盤に並べて再現するものです。
陽の当たる教室は、囲碁をはじめたばかりの生徒も必ず棋譜並べをします。

4歳の生徒も最初は20手前後をつかさ先生と一緒に並べていましたが、
今では一人で50~60手並べています。
ちなみに、棋譜並べはすべての生徒が大好きで、つかさ先生が止めないとずっと並べています笑

見学はいつでも大歓迎です!
ご興味のある方はぜひ見にいらしてください。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
皆さまとお会いできる日を心待ちにしております。

つかさ

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)